カスタム

カスタム

アコギのピックアップ取付方法【穴あけ加工を解説】

カスタム

2020/4/12

アコギのピックアップ取付方法【穴あけ加工を解説】

お持ちのアコギにはピックアップが付いていますか?アコギにPUを取り付ける場合は、エンドピン部分の穴あけ(拡張)加工が必要になります。穴のサイズ(口径)は12mmです。今日はアコギをエレアコにしたい人の為に、穴あけ加工、PU取付方法を解説します。

アコギのストラップの付け方【ピンの取付方法】

カスタム

2020/4/5

アコギのストラップの付け方【ピンの取付方法】

アコギにストラップを付ける方法は、2つあります。一つは無加工で出来る方法。(エンドピンとネックの首の部分に結んで付ける方法)もう一つは、ストラップピンをネックのヒール部分に打って付ける方法です。こちらの方が断然弾きやすいです。
この記事では、ストラップピンの取付方法を解説します。

ギターのボリュームポット交換方法【トーンポットとの違い】

カスタム

2020/4/20

ギターのボリュームポット交換方法【トーンポットとの違い】

ギターを長年使っていると、ボリュームポットにガリが。もしくは、ボリュームを絞っても音がミュートされないなど、ポットの劣化で起きる問題に悩まされる事ってありますよね。こんな時は自分でサクッと交換しちゃいましょう!ハンダゴテがあれば、すぐに簡単に交換出来ますよ。

ストラトのトーンをリアにも効かせる配線方法【DIYでやろう!】

カスタム

2020/4/20

ストラトのトーンをリアにも効かせる配線方法【DIYでやろう!】

ストラトのリアがキンキンして使いにくい。だけど、リアの音が使いたい。そんな時はリアにもトーンが効くように配線しちゃいましょう!全然難しくないですよ!必要なものは、ハンダゴテとハンダ、ハサミかニッパーとドライバーだけです。

カスタム

2020/3/5

電導塗料でギター、ベースのノイズ対策方法

ギター、ベースをアンプに繋いだ状態で、弦を触っていないとジーっというノイズが。思い当たる方はいらっしゃいますか?これは溢れ出るノイズが、そのままアンプから出てしまっている為に起こる現象です。【朗報】電導塗料というもので、ノイズを減らす事が出来ますよ!

© 2020 大賀ギタースクール